人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

ハニーメープル様確認ページ

人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

中小企業診断士の西井克己です。

タイトルの中小企業診断士の年収は?は受験時代に誰しも思うことではないでしょうか?
年収ではないのですが、
中小企業診断協会が、データで見る中小企業診断士2016年度版で、
年間従事100日以上の中小企業診断士の年間売上(年商)を公表しています。

1 年間従事100日以上の中小企業診断士の年間売上(年商)
501~800万円以内      110
✨センターテーブル✨ローテーブル リビングテーブル ヴィンテージ風 収納棚付き
転載終わり。
元データはB13861 A貨 翡翠 ルース 証明書付 日宝協:真作

スノーピーク アメニティドームM 新品・未使用品 SDE-001RH
コールマン ツーリングドームLX テント2〜3人用
年間従事が100日以上なので副業の方は除かれていると思いますので、
カシオ 電子辞書 エクスワード 理化学モデル XD-Z9850 ケース付き
Canon EOS M100 ボディ GY
実績と地力がある程度伴ってくると安定的に1001万円~1,500万円の領域へ。

自宅でだれも雇用していない場合は、そこからそれほど年間経費を要するわけではありませんので、
年商から年収を推定すると以下の通りになります。
年商 501~800万円で年間経費120万円(自宅の場合)とすると 年収381~680万円(ここから法定福利費がひかれます)
年商 1001~1500万円で年間経費200万円(自宅の場合)とすると 年収801~1300万円(ここから法定福利費がひかれます)

それ以上の年間売上にになると
個人的には、すごく忙しい方か税理士等の兼業の方が多いのではと思っています。
ただし、年収(収入)ではなく、売上ですから、これから経費が引かれるので。
大手のサラリーマンの方は、立ち上がるまでは、現在の収入(年収)より確実に下がることを
視野に入れる必要があると思います。
例えば、年収8百万円以上の三十~四十代のサラリーマンの方であれば
収入は55歳ぐらいまでは、安定的に年収が増えると思います。
また、取締役になれば、中小企業診断士に比べて多くの年収を得られる可能性が高いです。
すなわち、サラリーマンの時と違い、年収が不安定であることはもちろんその身分も安定していないことは否めません。

3大手企業のサラリーマン(管理職)と比べると年収は少なくなる可能性が高いが仕事の魅力は比較にならない
中小企業診断士は、大手のサラリーマン(管理職)と比べ、安定性はおとるし、年収も少なくなるかもしれませんが、
仕事自体の魅力は比較にならないほど素晴らしいと個人的には思っています。
中小企業診断士は、経営者の悩みを聞かせていただいたり、
駆け出しの経営者が成長する姿を見ることができたり、
幹部候補生として教育訓練を担当させていただいた方が、立派に幹部として成長したり、
人の成長や変化を身近で感じることができます。
まさしくそれは金銭では表すことができないもので、
職業としての中小企業診断士の魅力の1つです。

中小企業診断士を目指している皆さん、
中小企業診断士の仕事は深く、とてもしいです。
是非、中小企業診断士となって、地域経済の要である中小企業を支援しましょう。

新規の問合せ質問はここをクリックしてください(フォームにリンクします)

人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング
人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

ハートとリボンの大ぶりイヤリング
幻の有田焼 ポーセリンジュエリーと言われている俊兼(としかね)のヴィンテージ のイヤリングです直径     1.4㎝厚さ     0.5㎝(ネジ式です)素人採寸ご容赦ください裏に刻印らしきものがあるのですが全く読めません全て手作りの陶器で何回も焼いてある為大変丈夫な作りです(落下にはご注意ください)〈俊兼ジュエリーとは〉“俊兼\"は昭和6年(1931年)に元深川製磁で制作をしていた小島俊一と有田焼絵つけ師の南兼蔵によって創業され始めは有田焼の帯留めのブランドとしてスタート戦時中は贅沢品は作れず軍人微章やボタン作りに転向戦後は海外向けにアクセサリー製作を開始オリエンタルなデザインが欧米人に好まれ輸出は好調だったが昭和60年(1985年)経済の煽りを受け輸出が激減し平成9年(1997年)廃業となる当時の職人は残って居らず製造方法も企業秘密だった為現代の技術を持っても再現が不可能な幻のジュエリー(ロストテクノロジー)となる(彫刻•デザイン•色合は他に類を見ず再現出来る職人はいない)現在でも海外での人気は高い1974年(昭和49年)頃記念としてブローチと一緒に戴きましたが黄色が似合わない気がして1度も使わないまま仕舞って居りました後でメルカリで出品する事になるとは夢にも思わず箱は処分して長い間経ちますが丈夫な作りの為か虫眼鏡で見ても金属部分にも表の陶器にも傷は見当たりません葉脈の金彩の剥がれも一切無く大変綺麗な状態です片方のイヤリングのネジを付ける部分の接着剤に小さな穴がありますが初めからのものの様です強度には全く影響は無くしっかりと接着されています(写真5をご確認ください)出品に際して綺麗にクリーニング致しましたとても精密で美しい焼物ですのでこのまま眠らせて置くのは勿体なくどなたか使ってくださる方にお譲りしたいと思います写真の箱は付きません丁寧に梱包してネコポスでお送りさせて戴きますブローチと一緒にご購入の場合は合計金額からネコポスの送料相当分として200円お値引き致しますのでコメントをお願い致します

人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

人気アイテム 幻の有田焼 ポーセリンジュエリー “としかね“ の イヤリング (未使用) イヤリング

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。CHANEL シャネル パール ピアス ロゴ ヴィンテージ 廃盤 美品ゴールド